千葉ニュータウン都心地区を快適にする地域熱供給

地域熱供給とは 当地域熱供給の特色 供給エリア 供給システム ゴミ焼却廃熱を利用した地域熱供給
冷温熱製造フロー図
電気、都市ガス、印西クリーンセンター(ゴミ焼却施設)からのゴミ焼却廃熱を熱源として利用し、水を加熱・冷却することによって、お客様の建物の空調に必要とされる熱媒を製造しております。お客様の建物へは、冷水7℃、温水75℃を供給しております。
図
熱源設備
炉筒煙管ボイラー 10 t/h 2台
貫流ボイラー 2 t/h 2台
蒸気発生器 4 t/h 1台
蒸気二重効用吸収冷凍機 2,000 RT 1台
1,800 RT 1台
ターボ冷凍機 2,400 RT 1台
インバータターボ冷凍機 1,200 RT 1台
熱回収型ヒートポンプ 900 RT 1台
空気熱源ヒートポンプ - -
冷水蓄熱槽 4,500 m3 1槽
温水蓄熱槽 500 m3 1槽
非常用発電機 1,750 KVA 1台
共同溝
共同溝は、道路の地下に設置するトンネル状の施設で、従来個別に埋設または架空配線されていた上水道管、電力・電話・有線テレビジョンケーブル、都市廃棄物空気輸送管路および地域熱供給用配管を収容します。
共同溝内 共同溝内の配管占用図(標準部)